写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
加持祈祷
加持祈祷で興ったーある問題。10/20日頃
日本古来の信仰のあり方で、加持祈祷がある。
加持祈祷とは、体の悪い所や、心の悩みの問題を、僧侶が、ご本尊に
お願いして、受者の悪い部分を仏のパワーを入れて、浸透させ、
直したり、和らげたりするものとある。
しかし、地方のある寺院でセクハラ問題がおこった。
それによると、2ー3名の若い女性が寺院を訪れ、悩みを話し、祈祷を
して頂いていたらしいが、その最中に僧侶が若い女性の触れてはいけない部分
に触れたー。これがセクハラとして、僧侶が訴えられている。
僧侶としては、加持祈祷をしているつもりであるが、
女性としては、セクハラとして、訴えている。
時代の流れもあるが。寺院側はうかうか、加持祈祷も出来ないと言う話
まさか、僧侶が御本尊のある、本堂でセクハラの目的での行動ではないと
思う。加持祈祷をしている。体に法具をあてたり、お腹に、エイーと手を当
てたりしているのを見た事があるが、
受者が、これはセクハラだ、と言われれば、そうなる時代でもある。
触れた部分は、詳しくは聞いていないが、地方の新聞等にも載ったそうです。
加持祈祷かセクハラかーどう、決まるか。
[PR]
by Ynaggie | 2006-11-29 08:38 | Diary
<< イタリア生まれの 芸術雑誌 秘仏ー金剛蔵王権現三尊のパワー >>


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧