写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
快晴
 涼しくなったと思ったら、また暑くなってきました。
でも以前より涼しい。
この夏は暑くて何をしても疲れたー夏と行ってもお盆があり、
ほとんど何もしていないがー体調が大切であるー
だから高野山町石道を登った。
それで秋に撮影するポイントや体力回復を狙った。
 やはり、アウトサイド(風景や花)の写真家は出ていなくては
体調に大きく影響する。
中性脂肪が高い、、のは、さぼっている証拠だ。
太りぎみの写真家の方はスタジオカメラマンが多いが、彼らは
多くは女性写真をを扱うから、格好がいいんだなー(東京在住の写真家)
しかし、儲からない写真家は散々である。
考え方によればー多くの領域に写真が使わるのです。(デジタルの出現で変化)
皆様ー同じ領域ではち合うからーコストが安くなり、自滅してしまう。
それが無い様に頑張ろう。
[PR]
by Ynaggie | 2013-08-29 08:28 | Diary
今後の在り方ー
ブログの今後の在り方ー
 もう人生も終焉時代へ突入する中で、毎日の日記の中に今までの経緯と経験を書いて行こうと
思います。同じ時代の友人はーボケがあったり故人になったりーが目立つ2013年です。
 大阪芸大での40年余りの教職経験やー40年余りの数々の世界への取材やその費用に困りながら
今日まで来れた事等を記して行けば後世の方々の参考になるかなーと思う日々です。
でもまだ私は大きな病は無い感じなので(まだ、一度も人間ドッグに行った事が無い)、90歳現役を
目指したい。今でも100mを全速力で走れる。頭のハゲはありません。(笑)
a0056025_6245580.jpg

[PR]
by Ynaggie | 2013-08-25 06:33 | Diary
襖絵

a0056025_5344062.jpg

安川如風氏の絵画ー高野山大円院襖絵
[PR]
by Ynaggie | 2013-08-22 05:37
撮影
a0056025_0432896.jpg

本日は寺院の襖絵撮影でした。
金箔は少しの事で光るから難しいー645no
4000万画素で撮影
[PR]
by ynaggie | 2013-08-19 00:45
展示会データー
永坂ゼミ展時
a0056025_1221692.jpg

a0056025_1215390.jpg

紫陽花の美
[PR]
by Ynaggie | 2013-08-16 01:24
2014カレンダー
a0056025_6305948.jpg

高野山の四季カレンダー何とか刊行しました、1200円
[PR]
by Ynaggie | 2013-08-03 06:35


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧