写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
a0056025_0285923.jpg


 寒行ー高野山奥之院玉川でで専修学院の学僧の水行が行われた。
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-30 00:31
大雪
a0056025_19105771.jpg

       白い空、白い雪




a0056025_19111161.jpg

この桜の古木ー同じ角度でー秋まで写すか〜?
 時の経過?
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-24 19:25 | Diary
インド
a0056025_9535482.jpg

吉を呼ぶ赤いたすきをして、ダライラマの説法を聞く西欧の人
a0056025_9575863.jpg

   説法する、ダライラマ14世
 この頃、インドに中国のダライラマ暗殺団がチベッタンとして、インドに
 入国したと、伝えられる。
 しかし、今、ダライラマが暗殺されれば、大荒れになるー。
 後、10年して、ダライラマ14世が亡くなればー動乱も無いので
 暗殺はしない方がいいーしかし中国はわからない国だからー
 今もチベットで中国政府へ抗議のチベッタンの焼身自殺が絶えない。
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-23 10:04
インド
a0056025_21104470.jpg

インド、ブッダガヤのゲストハウスの夕食は、皆様一緒に戴きます。
ただし、机の上の白い布は12日間変えませんー(乾かないのかなー)
a0056025_2195679.jpg

釈迦如来が菩提樹の下で悟ったと言われる寺院で、法会終了後帰る僧達。
カメラマンはここを通れません。
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-21 21:15 | Diary
face book
最近はface bookに色々出しています。ご高覧下さい
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-17 23:29
チャクラの曼荼羅初日
a0056025_2222279.jpg
炊き出しの少女
 もう,撮影してくれるなーと、管理者から言われた


いよいよ、内陣に上がって1分間の撮影許可が下りた。
青い板に曼荼羅が描かれるーその前の重要な儀式で、
会場内の多くの参加者からは見えないー皆様は
液晶画面を見る事となっている。
暗い内陣での儀式の始まりのダンスである。
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-13 22:11 | Diary
ダライラマ
会場内にお茶を運ぶ若僧、速くしないと時間内に出来ない-会場内には数万の方々が入場している/
a0056025_1054055.jpg


 ダライラマと早朝謁見する、アメリカ人と日本人(2分ぐらいです)
a0056025_10535290.jpg

[PR]
by Ynaggie | 2012-01-13 10:59
2012年
2012年カラーチャクラの儀式には50万名の多くの方々が参加した。
a0056025_1214326.jpg

a0056025_119881.jpg


  会場内ににて
[PR]
by Ynaggie | 2012-01-13 01:25


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧