写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2011カレンダー
2011年の高野山の四季ー永坂嘉光カレンダーが発売中です。
遅いかもしれませんが、好評?です。
表紙が33年前の高野山の朝の風景です。初公開(35ミリ)
4x5の大型での作品は出尽くした感じでしたー原板を探すと
あるもんなー。と自分でもびっくりー
カレンダーはいつも4x5原板の画面でしたが、本年は3枚が
デジタル、昨年の新作です。
6x7版が1月と7月、
3月と9月と11月が2、000画素のデジタル
ー4x5フィルムは5,6月2012年の1、2月です。
やはり、4x5の方がテクスチャーが美しい
と分かりました。
東方出版(大阪市天王寺区逢坂2−3−2)
電話ー06−6779−9571−
fax- 06ー6779−9575
 が、出しています。1、200円
サイン入りの場合も、東方出版に
申し込んで下さい。
いつも、有難うございます。
毎年刊行しています。
毎年写真が違い、1998年からもう12年、
途切れる事無く出ています。
最近の不況でどうなるかは?未定です
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-31 11:30 | Diary
大風
今日は台風の影響で朝から風が強い、私は大風の中の
日本一高い,熊野、那智の大滝を撮影に出かけた、
十津川の日本一高い、吊り橋に来たら、もう風がない、
新宮の方に電話して気象を聞いたら、晴れているとか
それで、方向転換して高野山に向かった。
伽藍で、夕方4x5のフィルムカメラで
伽藍を1枚撮影した。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-31 00:20 | Diary
遺産登録のヒーロー後藤太栄元町長お通夜
今日は朝から晴れたり、曇ったり、雨模様であったり、
とにかく高野山の山奥で山仕事をしなければーと
 雨だから行くな行くな、家中でうるさかったが、
どうしても行きたかった。高野山のまた奥の
山に入るや否や、ナタを取り出したら、刀の様に
つかが無いから手を、すばーって切った。何とかタオルで手を
巻いて、高野の町の薬屋までたどりつき血止めのテープを買った。
すると、高野山の家にカレンダー2011が幾冊か
届いていた。山仕事は止めて山内にカレンダーを配る事にした
はちようーで元町長が亡くなったと聞いた、皆さん呆然としていた、
世界遺産登録に相当前から尽力されていた。その苦労が
あったのかもしれないが、(57歳?)余りにも速すぎる
死である。写真を理解されて私の写真展は15年前から東京で
あっても、奈良であってもいつも来て頂いた、文化に理解ある
方であった。この度のご逝去は本当に残念で悲しい。
10年頃前は、世界遺産にする為に、豪華な本をフランス向けに創
られる折も昨年末の私の功労賞受賞式典の折も参列頂き、アッシジ
との交流と展示会、撮影について話されたばかりである。
お通夜には、寺院の前庭はもとより、表の広い道が車で一杯になる程
参列者は多かった若くして旅立たれたがその功績は高野山を世界文化
遺産に導いた大きな功績は永遠に残るだろう。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-27 00:03 | Diary
西海岸の売り上げ
今日は米ー名門Wgalleryからの売り上げ報告が来た。
10年前に人気作であった。雪の中の僧列が(through the Wind Snow)
が30/24になっている。価格も当初550ドルが1、000ドルまで
上昇している。サイズが半切16x20である。
12月に4作品分が送られる、が、ドル82円では大変です。
速く120円ーにならないかなーと、期待している、が、
ドル78円に下がるかも知れない。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-24 00:08 | Diary
新鳥居お渡り、餅まき、猪肉
今日ははしごを持っていき撮影したが
餅まきがあった、
撮影に徹し、撮影のみとカメラを向けたが、
余り絵にならないので場所を変えると、餅が飛んで来た。
カメラをもちながら、大きな餅も飛んで来たので
つい大きいのを拾ってしまった。(神社だから縁起もの)
餅巻きは昔はよくけが人が出たが、由緒あるこの神社は静かであった。
お昼抜きのつもりが、ついーなおらいーを頂きました。
その後、この地の名主さんのお家にと阿闍梨様に進められたので、
行きました、
 祭りなのでイノシシの肉を用意していた/
 ここでー説明された
 臭くないイノシシの捕獲方法ー生きたままで、血抜きをする事です。
 わなで捕らえた時に、死んでしまったら血が固まるから臭いとか。
 前の右足にわながかかる様にしないと駄目です。
 鉄砲で射止めると肉が臭くなるー
 今日は赤い肉ー(若いイノシシ)色がやや暗い赤の肉は年齢を重ねている)
 と、イノシシの生肉の説明を受けた。
 私は肉はほとんど頂く機会はないので見るからにおいしそうな
 感じであった。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-16 23:50 | Diary
明日ー丹生都比売神社 大祭
明日は高野山の神ー高野山の山麓の盆地ー(天野)
(ここに住みたい方はすごく多いー平和な村)
この神は高野山が開かれる以前から、ここに鎮座していたので
多くの人々に崇められている。
丹生都比売神社(にうつひめ神社)の秋の大祭りは、明日です。
いつもと違うのは、中にあった大きな鳥居が再建された
ので、初の渡りぞめである。
午後11時45分からですが、
私は朝から撮影場所をセット
し、大祭の撮影に臨みます。
今日は調査撮影で、アーチ型の橋の欄干に当たる光を写した。
アート的でしたー(独りで写すに限ります)
さて、今日のNHKの放送では、私の声が低くて
ちょと聞こえなかったかなー。とお思いますが
すこし、暑い夏で疲れていたのが少し影響しているなー
と思った。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-15 20:15 | Diary
明日、5分間、NHK
明日、金曜日夜7時30分NHK総合 関西もっといい旅ー
5分間私のー写真と語りがあります。
じつはー12年前ぐらい、NHKー関西ちょといい旅に30分出ましたが
正月からー10日の間のロケで大変でしたのを、覚えています。
5分で、こりごりーって感じですが、自分の作品が出るのは楽しいですねー。
5分でもー2日のロケでした。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-14 23:55 | Diary
追い込み
写真展としては大規模なパリ展の追い込み
が激しくせまるー。
カメラを担いで2、000mの山々を撮影
している方が、天国である。
協賛探しは、地獄と天国を上下するー
まー体には良くないー

また、学生の卒業制作がすごい追い込みですが、
本当にやらない子がいるー
一体なんだーと怒っても、豆腐に鎹ですー。
残念ー親がかわいそうである。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-13 23:22 | Diary
ホームページ
本日、ホームーページの開設を進められた。
しかし、高野山観光協会の私の写真を使った、
ホームページが大好評だと言う。
だから、作れというー。
 
 だれも見る方がいないからやりたくないので
あるが、少しずつ考えが変わって来た。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-12 23:32 | Diary
日本最大秘仏の迫力
今日は吉野山の日本最大秘仏が公開されているので
蔵王堂に行きました。
駐車場から徒歩で20分、1、000円で
国宝蔵王堂に入堂出来ました。
30分待ちで、蔵王権現様と独りで対話出来る
囲いに入りました。
もう、この巨大な秘仏を2度に渡り本格的な撮影を
した事があるが、
 この凄い色彩ー大きさーは何度拝観しても
素晴らしい。     他のご仏体は、この
権現様には完全に負けてしまう。
大きさが4mもあるのも要因かも知れないが
どんな願いでも受けてくれそうな、凄い迫力が
ある。(僕は宝くじ当たる様に願ったー笑)
是非この機会に拝観して下さい。
いい写真を撮るにはーよく見つめる事ー被写体にのめり込む事です。
[PR]
by Ynaggie | 2010-10-11 23:33 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧