写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
吉野ー青根ガ
 今日は画素数が4、000万画素の、ペンタ645dxの試験撮影を
 奥吉野(大峰入り口)ーで試験ーなぜ?と言われると
 涼しいからです。快適ー眼下には悠々とした山並みが見えて
 風が暑い車の中に吹き込みー秋の様にしてくれる。
 この場は私だけの場所ー他にだれもいないー/

 吉野金峯山寺の総長に時間をあけてもらいました。
 実際にあの奥駈道を2、30名の方を連れて毎年2−3度
 行をされる、自己の安全も大事だが、多くの行の参加者を無事に
 5−10日の間、あの険しい山々で自然と対話しながら行を
 されるー今日本の僧侶は中々これが出来ない時代に、毎年続けら
 れる。ー1300年前から変わらぬー行が奥駈行として続けられている
 のはー人類の奇跡だーと西欧の方々は言っているようである。
 
 カメラの使用方法はカタログを見ているより、大阪のサービスセンター
 へ、向かった方が良いと思いー大阪の長堀までー行きました。
 8/31は、秘仏蔵王権現の御開帳の前夜祭である。
[PR]
by Ynaggie | 2010-08-23 20:06 | Diary
大阪でー
今日は大阪で、バリ島から仕事を終えて帰られたー摩季氏、や
企画のwーy氏、m氏、ニュー大阪ホテル氏とあった。
北野田で高野山展ーホテルで摩季氏の展示会などー
決まればいいなーと思いながら、暑い暑いー
大阪市内からー和歌山に帰った。涼しい。
[PR]
by Ynaggie | 2010-08-20 23:07 | Diary
クーラーのいらない高野山
我が高野山は、やはり涼しい。
和歌山市、大阪市。橋本市
奈良の吉野山、天川
上記6ヵ所行きましたが、やはり、暑い、暑い、汗が出る。
夏だから汗が出るのは当たり前ー
でも、高野山は出ないよー
まー走れば汗が出ますがー
今日はNHKの方が高野山に来られ、中の橋のはちよう
で永坂gallery(茶店)で私の作品を見られて、
9月中頃放映すると言うので色々お話しました。
[PR]
by Ynaggie | 2010-08-19 00:10 | Diary
巨匠アンセル、アダムスと作品展示
アンセル、アダムスの本物の作品
と共に作品を展示しています。
心斎橋ーニューオオサカホテルー9月末まで
06−6121−5555
日航ホテルの近くー
大人気ーしかし、あまり公表はしないのです。
とにかく、私のよりも、
世界の巨匠ーアンセル、アダムスの作品は素晴らしい/
心が洗われます。
[PR]
by Ynaggie | 2010-08-06 23:38 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧