写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
神護寺虫干し
連休に京都高尾の神護寺の寺宝が公開される。
博物館もこの折は寺院に返却する。
空海が最澄に結縁灌頂を授けた証の書の本物も
展示される。
[PR]
by Ynaggie | 2010-04-29 08:06 | Diary
鹿児島
鹿児島で作品展開催
聖なる自然ー空海と高野山ーです。
鹿児島の中心街の中町5−2
交差点近くの美老園と言うお茶屋さんの
2Fがgalleryとして運営している。
ここで開催します。
鹿児島近くの都城に母の実家があり、
まだ、行った事がないの母の故郷。
他界した報告と、その魂が漂っているのも期待して
作品展開催です。
5月25日からー6月13日
5月25日火曜日はオープンング、パーティ18時
からー20時まで。
6月13日は13時から作品説明会です。
同時開催にパロの布やランプ等の作品
等があります。
電話-099-226-3441です。
面白いー思いで話
そう言えばー私が芸大1回生の折に
気が合う友人–迫田君が鹿児島であった。
芸大で柔道部等つくり、芸大近くのぬかるんだ
畑を道場として頑張った、土と草の上なのですが
やはり、痛かったのを思い出しました。
柔道と言うよりケンカの仕方の練習か?
彼は美術の先生になったー交信は皆無です。
[PR]
by Ynaggie | 2010-04-26 23:12 | Diary
高野山最大の傘桜
高野山最大の傘桜が満開になったと思えばー2日の間の大雨と
速く散りそめてしまった。
大学の勤務と満開と重なったがー撮れるだけ撮った。
昔は激務と感じなかったが、やはり年齢かー
ダブルは疲れるなー。明日は落葉の撮影。
狙った構図はある。
[PR]
by Ynaggie | 2010-04-23 22:32 | Diary
吉野の桜
4/2雨である。
霧の中の桜ー今発売の別冊太陽のグラビアに見開きで
たくさん載った。西行シリーズである。
白霧の中で白い山桜が映える風景に出会いたい、その思いで
私はいるが、吉野山に向かう、 6時出発が つい遅くなり、朝9時
に吉野山に着いた。桜は2部咲きー速いのは満開している桜もある
(しだれ桜は散りそめ)
いつも、お世話になる旅館へー。ここの窓からは抜群の眺めである。
昨年は満開が1日ぐらいー満開が速すぎた。
今年は絶対と思っているが、4/4 4/5日と
遠くへ結婚式(どうせ別れるのにー笑)や、企画推進がある。
写せる時間があるか。
仏での大きな企画があり、今までの作品より凄いのを
写したい。、、、という思いで2時間−3時間と観光道でない
山中を歩いた。作品はとれなかったが、久しぶりの運動に
なった。
[PR]
by Ynaggie | 2010-04-02 21:11 | Diary
祝賀会と他
3/28日の 年 度末に、祝賀会を開催して頂いた。
(和歌山市内で開催)
全国の高野山関係ー参阡萬名の頂点に座される、高野山真言宗管長様
が 発起人代表となられ、随行様と来場された。飛鷹家が全員お世話をし
て頂いたー私は本当に感謝、感激で満ちあふれていた。
ダライラマ14世とは、いつでも話せる管長様がと思うと責任を感じた。
決まられた40席は余す事無く満席である。花束が山程になっていた。
会の進行は、管長様のお言葉を皮切りに、和歌山県知事のメッセージ 
市庁の関係代表者の代読、、そして、92歳の和歌山のカメラマン兼
島村酒造長老の乾杯の言葉、、、食事はフランスから帰り、またフランス
に向かう、ミシュラン、ステラマリスの一つ星のオーナーシェフ吉野健氏
の料理であった。確実に美味しかった。
魚も肉も日本では味わえない感覚であった。
感激の時間が過ぎて行く、、、
終わりー片付ー花が捨てるのもったいないー友人H氏に持って帰って
頂いたーお家でこんなに多くなんやーって怒られたーそうです。
3/30、、東京四谷で永坂ゼミ学生の東京展であった。
 30日には巨匠、野町和嘉、土田ヒロミ氏が参加された、
   織作峰子学科長も参加されてスピーチをして頂いた。
  土田ゼミー  牛田海、永坂ゼミー溝川裕子さんの結婚おめでとうーと会場
で  皆で祝った。
 式典は熊野本宮で7/24?に挙げられる。
[PR]
by Ynaggie | 2010-04-01 22:09 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧