写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最終ゼミ日
今日は4回生の卒業制作展の最終搬入日
これで最後か?としげしげと、夕方7時まで
最後の話をしていた。私もスクールバスで
ともに帰った。この日はもう帰らないんです。
と、ばかりに涙の4回生。
[PR]
by Ynaggie | 2010-01-27 22:21
1/16
今日はNYから、芸大にちゃぴんこさんが来た、
新しい作品をCDで持って来られたー私の研究室
は、今はパソコンは無いので、合同研究室のパソコンで
作品を見せて頂いたがー凄かった。やはりNYでいると
違うのだなーと思った。本年度の卒業制作の最高賞の
広島焼き、さんと合って頂いたー色々お話を頂いた。
メキシコから、帰国の竜ちゃんも来ていた。
暗室使いたいらしいが、もう大学終わりとお話しした。
4回のさこ、さんも写真の上がりをみに来られたのでー
なんせ、今日は塚本さんの講演会が(私が担当)あったり、
午後から、学外退出命令なのですが、関係者が2−3人
こられてースリー?タブル、ブックキングで忙しかった。
私は,あさっては天河の牛玉神事の撮影です。
こんなに,忙しかっても疲れませんーそれはー
ほとんどー毎日―温泉か風呂に入るからですー。
[PR]
by Ynaggie | 2010-01-15 23:18
1/5 1/10
1/5は天河の湯釜神事ーすごい湯気でした。
1/10は京都―東寺の御修法ー真言宗で最高の儀式ー
今年は高野山が導師なので,参拝者が沢山と東寺の方々
1−14明日は最後の御修法ーいい作品が出来そうである。
[PR]
by Ynaggie | 2010-01-13 21:57
2010年
2010年
元旦ー高野山は雪ー未明に高野山登山の中程の盆地ー
  天野に着く
 ここは丹生都比売神社と言う、駐車場でつい寝て
 しまい、4時、5時と目が覚める、ライトアップされた
  太鼓橋が美しい
  かなり、疲れているのでもう一眠りー明るくなった、
 一面ー  銀世界ー私は車を出て、神社に向かう、
 朝が早いので参拝者もまばらー10時頃になればー
 人が多くなるんですと
 宮司さんが話された。 入り口のテントで、 振る舞いの
 しょうが入りの甘酒を2−3倍頂いた/
 米麹があり、とても おいしかったー有り難いものである。
 宮司さんが上に上がれと
言われたのでー上がりー今年度で始めてのコーヒー を頂いた/
 それからー1時間して雪が舞い降りたー私はいいチヤンスと
 撮影しまくった。正月は大きなたき火が炊いている。
 暖かい、雪が降り掛かっても、どんどん燃える、
 だからーとんど焼きというのかー
  本年度のうどんを食べてー帰ったかなー。
      1/2   2日は
 日本で最古の天河神社に行きました。NYのたつむら様が
 来られているのでー電話があったのである。
 朝10時について、11時頃合った。宮司さんのお家で
 話したーお腹大丈夫と言うからー少しぐらいと
 言うとー正月の雑煮が出てきたーこれが正月の食べ物
 黒豆ーくわいーなんでもあるしーいいものを頂いたー
 来年のカレンダーの話をうんぬんー
 そしてーNYの方が高野山に行きたいと「話されたので
 土砂崩れの山中を通過してー高野山へ向かった。
[PR]
by Ynaggie | 2010-01-13 21:28


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧