写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
バリ
4/25はバリ島への準備。もうなくなるかも知れない
バリの儀式があるので、4日程行きます。
今日25は大雨、桜が雨に打たれて散りそめて
いるのを連想、この大雨でしか見られない撮影もできた。
雨の中(私の表現で雨の中はいつもの事です)
紅い葉が少し見えるツターツタの巻いたー割れそうな
燈籠を大雨の中で桜が
散っていた、ツタが巻いているので古色ないい感じ
でしたが、バックが悪い、時間がないので
切り上げたが、いい場面に出会った。
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-25 22:09 | Diary
散リ染め
21日は散る染め桜を撮れた。
散った桜の花びらが、吹きだまりにたまっていrて、
桜花がひとたび風にふかれ、る
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-21 22:52 | 高野山
桜,満開
4/19
今日は天野の花盛祭ー
それから、予定を高野山の最大の桜を撮影。
白黒8x10でした。4カット何とか2時30分と、4時15分に
撮影。明日は散りそめる桜を明け方に撮影か?
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-19 23:56 | Diary
4/12
才谷の300年生の桜、3年目にして、やっと花が咲いた時期にあえて
8x10の大型で撮影出来た。
しかし、痛草に薬指をやられた、指から腕まで痛みが走り
午前9時だが、急いで帰った。3時間してやっと痛みと
熱と腫れがおさまった。
一時ー運転中に死ぬかと思った。ーほど痛かった。
道の駅で、おばさんに聞くと丁度私服の医者さんが、いたので
見てもらった。これはアレルギー反応です。冷やしなさいーそれで
安心して左手で運転して帰れた。
毒草はー危ない、侮れない。
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-12 23:25 | Diary
4/11日
快晴ー今日は朝6時から、吉野へ福岡からの親類の方々と
反抗期?の息子を車にのせて案内した。桜は9分咲き、人で
人で大変でしたが、12時に脱出。
大名行列があったのです、ご神木である桜花をご本尊の
蔵王権現(天下の秘仏)にお供えする儀式です。
観客は侍がいないと、不満足にめいめい話していた。
昨日は大阪で新年会や学科会議が開催されたので
いやー今日は疲れた。帰ってから西行のお堂を撮影に
天野に向かった。西行法師は長く高野山山麓、天野に
住んだと言われる。
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-11 20:45 | Diary
4月の積雪
4/2
吉野山の桜はまだかと、出かけた。
吉野山に着くと遠く大峰山が雪化粧していた。
定点撮影の桜撮影をおわると
雪の山から、
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-02 22:40 | Diary
3/31
3/31聖なる桜のー個展パーティ
思いがけない、多くの方々が来られて感謝
世界的な受賞をされた、写真界の巨匠、細江英公先生や
写真界の大御所、杵島隆先生、小学館の皆様、他 ー芸大、OBが
連々と参加された、会場が狭いのと、私の忙しさが重なり
、DMが出せているかどうかの確認が出来ていないのが、悔やむ所である
3/31は有難うございました。
4/1は京都神護寺の晋山の式典でした。
[PR]
by Ynaggie | 2009-04-02 00:46 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧