写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
楽観ー茂木さんの本
茂木(もぎ)健一郎の訳本を読んだ、脳にいい事だけをやりなさい。
また、高野山の管長である、松永有慶氏の『こだわらない』
を読んだ。
今、悲観して鉄道自殺が多い事。今年例えば授業に遅れて来た学生の
 理由は鉄道延着の書類ー今年は10回は関わった、昨日は大坂に行くと
 南海電車和歌山線で人身事故ー今年は良く有る。
 それは,悲観する事がいけない。
 茂木サンの本はー楽観する事がー人生を楽しくする事。
 他人の避難もしないー
マイナスの思考回路は破滅を招く。
今の状態が一番幸福と感じる事がーまたー次の幸福を招くー
今が最悪と思えばーどこにいっても最悪と思う癖が出来る。
いつも満足しないのである。不満な人生で終わる。
親がリストラされた学生が休学しますと言って来た。
明るい顔で言って来て、1年休んだ方が経済回復するかー
と、言う学生と、もう独りはー最悪なんですー悲しい―もう終わりやー
と、思う学生。またー女学生は親が離婚した,学費がない、
絶対卒業したるーと、スナックの水商売の派遣で働く学生ー
私はーお前ーバイトは学問の為にしとるんやろーと言った。
夜のバイトすればー大学に来るが頭がボーとして動かないのである。
世の中様々であるが、マイナス思考は本当に駄目であると思うー
今日この頃である。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-28 23:14 | Diary
大雪が溶解
高野山を覆い尽くした大雪が急な暖かさで
溶け始めたのはいいが、奥の院の巨大な
大杉が倒れて奥の院は通行止めに成っていた。
大杉の枝が折れて、由緒ある五輪塔が倒れていた
木の枝と言っても、本体が大きいから太さは人の体
程の大きさはある。それが沢山落ちるのだからたま
らない。
寺院に立ち寄ると折れた松の枝を縄でまいて
生き返りを願い、介抱をしていた様に見えた。
石の上で溶けた雪が、龍の様にも見えたので
私は池の上に浮かぶ残雪の石を撮った。6x7版
の大きさ。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-20 22:12 | Diary
日本最古の弁財天、天河
今日は吉野の山奥、日本最古の天川弁財天に行きました。
先祖から宮司であったと言う、柿坂氏が今日はお
られるので、天川の写真集,他の出版について、簡単に
話す時間をいただいた。(世界遺産登録5周年が本年)
天川は天の川(あまの川)(星座)の反映。地球の天の川です。
磁場が狂う場所があったり、不思議である。
その昔大海人皇子が兄の天智天皇から、逃避しここで身を潜め、
王位の挽回を願うのである。そして都へ出て,
天武天皇となったのである。
後醍醐天皇もここで隠住したり、南朝の方々の住処でもあった。
そんな事で、天皇が残した言葉と神秘的な写真で構成したら
と、言うとそれはいい。それはいい、宮司さんは頷いてくれた。
とにかくここは水が美しい。世界からアーティストがやって来る。
天川温泉もある。しかし。神事が無い時の「冬は本当に寂しい場所である。
帰りがけに,お酒は持って帰りませんか?と言われた、
宮司さんは,神酒之佑と言う名を持つ、神とお酒は密接な関係である。
残念ながら今は胃腸が良くないので,次回にしました。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-19 20:29 | 高野山
丹生都比売神社、直会
直会、と言う言葉を知っていますか。若い方は分からない
と思う。食事である。
今日は丹生都比売神社(高野山の地主神)で御田祭があった。
豊作を祈る,農耕神事である、今は芸能と
成り無形文化財に指定されている。
もちろん、村人が翁の面をかぶったり
牛になったり、お多福、ひょとこ、 の面をかぶり
芸をするのである。
やはり、食についての神事、昔はいかに食べる
事が重要であるかを思い起こさせた。
この神事が終わると、その役をされた村の方々
が神社で直会(なおらい)をとる、今は弁当であるが
昔は炊き出しであった。
私も撮影でうろうろしていると神主様が直会の招待を
されたので、あがって頂いた。
胃腸が悪いので心配したが,神のおぼしめしと「思って
全部頂いた、後から胃が痛くならなかった、『不思議』
もう,お粥生活から開放された。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-18 23:55
豪雪
高野山では3日間降り続いた雪が25センチ以上になり
美しい景色を醸し出している。
降り積もった雪で寺院の樹木が撓み、いつも
見られない情景である。
大木の並木がある町石道の付近や、伽藍等撮影に歩いた。
狙っていた場所が、大雪で木が道に倒れ通行止めであった。

 夕方の一番最後に撮影した、伽藍の燈籠とそこにかぶさる
アシビ(春には白い実をつけて美しい)の木を
撮影した、(これだけが大型で撮影、ものになった)30秒で
f22半60秒f22半で写した。
しかし、日が暮れなずんでくると寒さが堪えた。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-13 22:46 | Diary
チベットの子供
本日は東京の銀座でチベット の子供が
ヒマラヤを超して命がけで、ダライラマが住む、インドの
ダランサラムへ亡命するパソコンからの映画があったので、
和歌山から朝早く見にいきました。
今、チベット人は、中国政府の方針で完全に自由が
奪われていると言う。
チベットでは娘が外出して、家に永久に帰らない事はよくあるらしい、
拉致である。もう何万名の子供が分からない内に殺されているとも
伝える。
又、チベット人は教育費がかなり高く、チベットの子供は
ヒマラヤの海抜6000メーターの山々を命がけで山越えし
インドに亡命する子供が多い、親達は生きていてチベット
にいるより,命がけでインドに亡命し、教育を受けてほしい
と願うからである。
その映画のビデオを買って家に持ち帰り、家で見る様に
しました.
チベット支援の方が増します様に。
多くの方が参加される事がいいと思います。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-10 23:51 | Diary
永坂作品群。分類、種別
永坂作品、分類
1−高野山の四季ー
2−高野山の行事
3−高野山の建物、
4−高野山の秘仏
 米国、日本クラブギャラリー。米老舗、weston,galleryで
3度に渡る個展開催。zoom等国際版に掲載される。
 和歌山県立ー近代美術館で大作での個展開催。
吉野、大峰
 1−吉野山の四季
 2−吉野の行事
 3−吉野の仏像
  熊野
 1−  熊野道
 2− 熊野本宮の八咫烏神事
 3− 夜の那智の大滝
 4− 那智の陰陽の滝
  5^その他、行事の数々
    等、多数
日本の霊山
   青森から、九州までの日本の霊山を撮影
    以上の事柄で
   2007年度 社団法人ー日本写真協会『作家賞』受賞
   『奈良市写真美術館ー堂々とー大個展開催』

空海の軌跡ー15万キロ(撮影距離)
    日本と中国の全ての空海の足跡を撮影
2004年ー 日本写真芸術学会『芸術賞』受賞の一因
      理由となる。『全国有名デパート縦走作品展開催
 ヒマラヤ山麓の密教の実態
      特に,ブータンの密教絵画は貴重な資料となっている。
   ―未発表
スリランカー大乗仏教の国として
      10回に渡り,撮影取材ーー未発表(原板3000作以上)
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-06 11:29 | 高野山
2009
東京恵比寿の作品展も終了。ご来場とご声援
厚くお礼申し上げます。
やはり、20−30歳代の若い方が多くこられました。
私の展示会と言えば、とかくご高齢者が多かったのですが、
ほとんど若い方が私の写真を理解して頂きました。
   東京の大阪芸大OBの重鎮の方々も来て頂いて感激です。
 さて、2008年から2009年は高野山、天川の大晦日、初詣
で、若い22歳のゼミ学生も1名参加して、ほとんど徹夜で
撮影しました。久しぶりの正月の大雪の中。
私は状態が良くないので,学生に作品を創る様にと言うと、
学生は1、000枚撮影したと、大感激をしました。
出だしのいい2009年。
本年も宜しくお願い致します。
作年末12/28には、毎日新聞の全国紙に私の写真集の記事がでました。
作品集の方も宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by Ynaggie | 2009-01-03 21:30 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧