写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
東寺展 ー空海の歩いた道ー 終了
空海の歩いた道ーお蔭さまで搬出も終わりました。
搬出してから、私の車と、ノーリツの大型トラック、と乗用車で、
京都から近畿自動車を経て、河内長野から高野山まで、追い
つい追われつで高野山の頂まで運んでくれたのであった。
疲れたーあーと言う感じです。(グロッキー)しばらくは、何もし
たくない境地です。
期間中は約40、00000名(40万)の方々が全国から東寺にこ
られた後、私の作品展にはおよそ10万名が入場され(主催者
報告)写真というものに対して様々な方々に、  いい印象を持っ
て頂いた。3−4月は海外の方が多かった。
5月の連休は人が多かったが、やはり、21日は1日でおびただ
しい入場でした。
大雨の時に、今日はだれもこないと思っていたら、バスツアー
の方々が沢山こられ驚いたのである。(ギャラリーや、デパートで
は考えられない事でした。
私の米国展と日時が重なり、2つの重要な展示会が終わり、大
変であったが無事終わりました。
皆様,本当に有難うございました。厚くお礼申し上げます。
[PR]
by Ynaggie | 2008-05-27 23:31 | Diary
毎日夕刊
5/23日に毎日新聞夕刊(近畿一円)の私の写真と文が掲載されます。
後は、
6月20日、7月18日。8月15日、9月12日 /10月、11月。12月      と連載。
私は花だよりを中心に高野山、熊野等の写真と文が中心です。
ブログと違い、堅い文となっています。
[PR]
by Ynaggie | 2008-05-22 23:16 | Diary
霧と雨
今日は雨なので未明から高野山の撮影。
庭園、くまがい草、を撮影終わった時はもう午後2時
急いで明日の準備をしていると、急に胃腸が締め付
けられて(ローソンのおにぎりが悪かったのかー、夜中は古いかなー)
近くの温泉に行き、また整理した。今、夜中の
2時、20時間起きている。本当は明日も夜中3−4時に撮影し
京都の東寺展に行くのですが、明日は朝起きられないなー
最近ー張り切る事が多く出来て来たーがどうなるか。
 永坂作品ー展示写真館が出来る可能性が大きくなった。
フランスの美術館に写真展の企画を入れよう、(実は私の大きな
ポスターがフランスのあちらこちらに張られています。そこでフランス
に強い方に話をしたら、ギャラリーなんかでしないで、美術館で開催
する方向でと、今から永坂が写した日本の原点を 研究しますとの事でした。
[PR]
by Ynaggie | 2008-05-21 01:31 | Diary
撮影三昧
この所、高野山は花が咲き始めた。
石楠花、藤、新緑、五月、もう撮影撮影で睡眠時間がない
程、撮影三昧。
[PR]
by Ynaggie | 2008-05-14 23:42 | Diary
曼荼羅終了と、魔除けの忿怒。
仏と縁が結べる曼荼羅プレゼントは、そろそろ終わります。
(印刷物)大きさは、152ミリx214ミリ、カラー4色、
赤色系統のカラフルな色。吉がやって来ます。詳しく言うと
難しいですが、あなたを護る仏が儀式により出現します。
縁起がいいですねー。   もう2度とこの世には現れません。
      5/6日で受付は終わります。

目的は幸せを多くの方々にお分けする意味での普及でした。

 『 第2弾』として、これも秘仏と言うか、チベット密教の忿怒尊と言うか
 怖くもあり、美しくもある、忿怒を東寺展で展示して販売します。  
        さらに皆様を守護してくれるかなー?
100部限定で制作中です。
 この中から『10枚』『10名様』プレセントします。
(これが全部売れても大した収益にならない)
 
  デジタルでなく『乳剤』の銀塩プリントです。
 5/6日まで10日間、申し込まれましたら、無料で送ります。
  『 10枚しかありません。10名さまです』
  
      ちょとアカデミックでカラフルな『忿怒像』です。
[PR]
by Ynaggie | 2008-05-03 08:22 | Diary
撮影
この所桜の開花から、撮影が進んでいる、と言っても
常識を破る、名作は撮れていない。
写真集やポスターにして良く向く写真が多い、しかし以前撮影した
写真とは明らかに違う、以前の様な素人的な写真は減った感じである。
樹齢300年の咲き誇る桜、以前は全体像を霧の中で撮影していた。
本年は、全く逆光で下から桜を見上げて撮影した。
これで、風があれば言う事無しであるが、風がない。
しかし、撮影した。本日でき上がりを見た、
普通なら、こんな写真使わないであろうが、
いやー表現としては面白いと自分ながら思った。
朝の太陽は古枝に隠し、光を感じる桜である。
だれがーいい^と言うだろうか。
この春の収穫である。
[PR]
by Ynaggie | 2008-05-01 20:40 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧