写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
祈り燃ゆる空海ー像完成

 祈り燃ゆる空海ー大型作品完成
1月前に、蝋燭のあかりと、僅かな自然光で、撮影した
写真が作品となって、完成。1000ミリX900ミリの
大画面は凄い迫力でその写真をみる人を惹き付けた。と思う。
実際の尊像は、やさしく優和な表情だが、
写真は蝋燭の明かりが、赤くなり凄い写真となった
住職はもとより、小池満秀氏が賞賛(東大の竹内信夫氏の
弟子、密教研究家、)今日は東京からはるばる、その作品を
観に来てくれた、(東京組は、有名誌サライの編集チーフ
と書家)15分露光?です。
まだ、この写真は門外不出ですと、御住職が語られた。
撮影の折、暗くて露出計が反応しない。今までの経験と
山勘と神だよりで撮影したが、物の見事に描写されていた。
吉野、大峰ーの本で、絶対秘仏蔵王大権現の折も、暗くて
神だのみの撮影であったが、カチット描写されていた。
写真は化学反応であるが、気力も通じると、思ったのである。
中国で体験した、念写を思いました。
( 気をいれるだけで、ポラロイド写真に勝手に映像が映る。
化学反応がなければ、映らないが、気で化学反応が起る事実
を観たのである。)
それについては、いずれ詳しく報告します。
完成した、空海像はー祈り燃ゆる空海像と、名付けられる。
追伸ー
京都の中山君はとても、元気でした。
[PR]
by Ynaggie | 2006-12-26 22:22 | Diary
祈り燃ゆる空海ー像完成

 祈り燃ゆる空海ー大型作品完成
1月前に、蝋燭のあかりと、僅かな自然光で、撮影した
写真が作品となって、完成。1000ミリX900ミリの
大画面は凄い迫力でその写真をみる人を惹き付けた。と思う。
実際の尊像は、やさしく優和な表情だが、
写真は蝋燭の明かりが、赤くなり凄い写真となった
住職はもとより、小池満秀氏が賞賛(東大の竹内信夫氏の
弟子、密教研究家、)今日は東京からはるばる、その作品を
観に来てくれた、(東京組は、有名誌サライの編集チーフ
と書家)15分露光?です。
まだ、この写真は門外不出ですと、御住職が語られた。
撮影の折、暗くて露出計が反応しない。今までの経験と
山勘と神だよりで撮影したが、物の見事に描写されていた。
吉野、大峰ーの本で、絶対秘仏蔵王大権現の折も、暗くて
神だのみの撮影であったが、カチット描写されていた。
写真は化学反応であるが、気力も通じると、思ったのである。
中国で体験した、念写を思いました。
( 気をいれるだけで、ポラロイド写真に勝手に映像が映る。
化学反応がなければ、映らないが、気で化学反応が起る事実
を観たのである。)
それについては、いずれ詳しく報告します。
完成した、空海像はー祈り燃ゆる空海像と、名付けられる。
追伸ー
京都の中山君はとても、元気でした。
[PR]
by Ynaggie | 2006-12-26 22:18 | Diary
地震警報>地球温暖化
 大阪芸術大学近くに、地震が興ると会議で話された。
情報によると、大阪芸術大学周辺に、近く地震が興ると
その、情報があった。大学の建物はほとんど、耐震を
していて、大丈夫、だが、昭和50年代の建物は耐震を
していない2棟が残る。それについては、構造上大丈夫、
と言う事でしたが、一部危ないの意見がある。

 地球の温暖化はすすみ、北極の氷山は35年後には、消滅
すると、言う、日本にはマラリアの疫病が蔓延し、半透明の
良い米が北海道でしか、とれなくなる、
大変な事である。
パソコン文化が興隆している、地球はパソコンでない?
人もパソコンでは、出来ていない、
クローン人間が、出来る時代。
クローン地球は出来ない事は事実。
地球崩壊はすぐそこに見えている。
[PR]
by Ynaggie | 2006-12-17 08:23 | Diary
心地よいー(芸術品と共に)
 芸術作品はどの様にみられ 流通するか。
1ー値段で判断。?
2ー作者名で判断?
3ー経歴で判断 ?
 ものを買おうと、思う時、衣食住の価格は知っている。高い、安いは
  認識できる。
 どこで、認識するであろう。
 自分が最も心地よいもの、を基本的な価値としているようだ。
 いくら、高価でもいらないものは。いらない。
 食べ物の巻
、いつもおでんを食べている若い方、高価な食品は冷たいと言って
 おししくないのか、味をしらないのか?いらないと言っている。
 
  年令が高齢になると、胃の消化能力がないので、たくさんのおでん
 より、若い時食べられなかった、高級なものをこの世の名残りに(笑)
 食べたいと思うが。金粉入り食事は恐くてたべらない?
 (まぐろが、無くなるので、最近寿司屋でまぐろを食べに行く)
 それで、無理して若い時の様の、飲んだり、食ったりすると、急死す
 る事が良く有る。  
 芸術との関係
 やはり、人は心地よいものを、いつも得たいを、基本としている。
 しかし、人の顔が違う様に、快いものが違う。
  まぐろが好きなら、無くならない内に食べたい。
  まぐろに興味が無い方は別に何でも無い。
 株の上下みたいなものでしょうか?いや、それよりも、ズート純粋で
 す。もちろんオークション販売の様に、買い手が多いと値段が上昇しま
 す。
 そこで、いきなり、写真に入りますが。
 写真は原版があるので、1枚の写真が中々高価にならなかったが、
 写真も版画の様に、エデションを入れて販売しています。
 ですから、30/1は30枚しかプリントしません。
 この写真は世に中に30枚しかありません。とする様になっています。
 大型作品と成ると、10枚ー20枚しか、プリント出来ません。
 作家のサインと、エディシュン(枚数)を書き入れます。

 それで、海外作家は写真も1作品幾百万となっています。原版を捨て
 れば価値があがりますが、
 ある程度の有名作品でないと、1千万にはなりません。
 絵画の有名作品は、何億、何十億です。(1作しかありません)
 それでいて、その作品を見て心がやすらぎ、だれも持っいない、作品
 です。
 絵画は億単位の作品で、壁にかけていつも見る訳にはいきません。
 しかし、心地よい気をいつも与える事が出来るのは、いつも目の前にあ
 る安価でいて素晴らしい写真作品です。
 
 今、日本で以前より、写真作品が多く買われています。
 写真作品をかけて、いつも美しい現実の世界に浸るのです。
 では、続く
 
 
[PR]
by Ynaggie | 2006-12-07 23:41 | Diary
イタリア生まれの 芸術雑誌
イタリア生まれの、アート誌 で 世界発信 2007年1、2月号
芸術作品を扱う世界各国版を出している、大変著名な雑誌ZOOM(イタリア)
に、YOSHIMITSU NAGASAKAの作品として、7ページ掲載決定。
 つまり、撮影地、アフリカ.ヒマラヤ.高野山.その土地名が主体の雑誌
 (ナショナル.ジオグラフィク誌)の内容とは異質で、作家主体にすすめ
て いる、世界各国で販売されている、 著名な芸術誌です。
 やはり、米.英.露.伊.独.等で販売されていて、日本では芸術が売れ
ないのか、伝統がないのか、日本版の数は少ない。 
アート雑誌なので、作家名が先に来ます。(YOSHIMITSU NAGASAKA)
しかし、芸大OBの所幸則氏(彼は私が始めて講師になった時の学生)は、
当時としては、独自のコンピュターでの合成技法を日本で始めて創造され。
日本の若手代表で何度も国際展に出品している。そして、このZOOM誌の
表紙を飾った先人であった。
彼は東京での仕事を発信基地に。私は紀伊の山奥の高野山と、畑の広が
る、農家があり、肥やしの臭い漂う環境が懐かしい。大阪芸大であった。
しかし、緑あふれる大学は、自由な雰囲気の中で数々の名作家を生み出し
ている。 私は発信基地が悪かった。それで、撮影は出来たが、発信は
15年遅れた それで人生の賭けに出た。 NYでの個展開催。等始めて
西海岸へ行き、作品展。 発信が田舎から、米国になった(非常にシビア
な世界)今回のZOOMの発信はウェストン、ギャラリー(米国)さすが、Wギャラ
イーは強力である。
 
[PR]
by Ynaggie | 2006-12-06 10:07 | Diary


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧