写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
カテゴリ:展示会情報( 12 )
個展
a0056025_205084.jpg

個展DM
[PR]
by Ynaggie | 2014-01-17 20:50 | 展示会情報
TRANSIT-講談社
講談社ーTRANSITの雑誌が良く売れているそうです。豪華雑誌で1800円程
この旅,30年前に取材した,ブータンを5枚程掲載してくれます。
30年前は,ブータン?と言われ、120万程かけた取材費も水の泡でしたが

ー私が撮影した写真が今なり、基重とわかり講談社の雑誌が眼をつけました。
[PR]
by Ynaggie | 2012-08-17 08:39 | 展示会情報
天国から手紙ブータン1978年
まだ、若かった私は1978年、ブータン密教の研究の第一人者、
高田仁覚氏らの研究者と、文部省の援助で2カ月の間、『ヒマラヤ
山麓と密教の実態』の調査と撮影に向かったのです。

インド、ブータン、シッキム、ネパール全て行きました。
その頃はラダックの密教絵画もまだまだ、公表されていませんでし
た頃でした.
私たちは『秘境ブータン』にも向かったのです。
 鎖国を解いて3個めのツアーでした。
私も若く元気でしたので、35ミリカメラ2台、6x7も1台、スト
ロボ2灯8ミリ動画カメラ1台ー全部フイルムです。500本以上
撮影したと思います。三脚はハスキーの重いの2台ーアシスタント
無しでしたが、
今年からの高野山大学学長が手伝ってくれました。
(人格が優れているんです)
屋外の護摩行の為の土曼荼羅の制作と護摩の場面等
かなり貴重な写真ばかりー
 特に丸焼けに成った、タクサン僧院の壁画は貴重です。
  (1979年自費取材)
 タクサン僧院(海抜2、500m以上のの絶壁に立つ僧院で
  土産馬に乗りー3時間かかります。『麓から日帰りです』
ここが気にリ1979年には自費で沢山取材しました。
ただ、だれにも見せない秘仏ばかりが主でした。
 研究代表者は故人となっているが、先程^千葉県に引っ越した奥様から
 手紙が送られた−(私も85歳になりましたーブータンの写真集を出す事
 を、故高田仁覚氏も夢でした。あの頃と違い−今ブータンはテレビで
 放映されているしー私も資金的に力になれればー
 是非ー故人の想いもあるしー出してほしい、いんと思います。
 永は頑張りますーと、今から返事を出します。
 この、頃、国外持ち出し禁止?の釈迦如来の軸を研究として
 買ってきましたがー全く本物ですー。価格はつけられない。
 麻の生地にー顔料ににかわを使っていないー仏様の裏には真言が
 描かれています。
 ブータン密教やダライラマ14世のチベット密教は後期密教で、日本に
 伝わらなかった−密教です。
[PR]
by Ynaggie | 2011-11-22 19:47 | 展示会情報
作品展^制作会議
6/25ー7/31までの、堺市ー東文化センター(南海電鉄高野線ー北野田駅)
『難波から出ている高野線で急行で約20分)の、作品展準備ー

遅れているが、何とかやっています。
今回は、長辺が1m50センチの大きさの作品を、およそ10作は
出品。フランスーパリ展の前哨戦として出します。
またー本年新撮影のー伝統の秘仏の数々を出します。
と、いっても秘仏はそんなに大くはありません。
特に丹生都比売神社の本殿脇障子の舞楽絵8作はは初公開。
毎日新聞に片ページの記事が6/24用に出しましたが、
後は新聞社にお任せ。
 秘仏はまた別です。
 明日は額縁屋に作品を届けますがー
 やっぱりー私の車でぎりぎりでした。車の中が削れました。
 額やさんが、入る入るとー言われたのでむりやり詰め込んだんで
 すがー私の作品が和歌山市や高野山に点々としている為にー作品は
 あちらこちらからから運びます。と、言う訳でNHKが手配する車
 では時間が会わないのでー
 後の残り作品はは私がトラックをレンタルして運ぶ事になりました。
 また、空海の風景は和歌山市内の西本カメラが運びます。
 この会社には
 『6mx4m』の関西では最大と言われる、私の仏像写真が置かれています。が、
 今回は残念ですが、会場の関係で出せなく、次回のご期待を。
[PR]
by Ynaggie | 2011-06-05 23:29 | 展示会情報
展示会案内
大阪堺市東文化会館ー南海高野線北野田駅ー1分ぐらい。
 主催ー NHKサービス,毎日新聞、堺市
 協力− 多数
   6月25日ー7月末日
   高野山開創1200年記念
   写真ー永坂嘉光
   生け花
   声明
   講演会
   
[PR]
by Ynaggie | 2011-03-10 23:41 | 展示会情報
作品展始まる
鹿児島市のまん中の杜galleryで作品展が開催された。
思ったより、多くのマスコミの取材にあったせいか、規模より
来場者の人柄が良かったし、多くの方々の来場して頂いた。
本等は1日で売れたので、再発送する。
オープニングも大隅半島からフェリーで来てくれたり、
この地の伝統大阿闍梨ー恵觀先生率いる行者も参加して頂き
大いに盛り上がった。
鹿児島市写真協会があり、この地は島津藩の影響で日本に新しい
文化が開花した地でもあり、写真の歴史は古いと協会の代表者が
話された。6月13日までです。
   6月13日は13時から、私が行く予定になっている。トークショー
鹿児島市中町5−2お茶の美老園2F杜gallery
電話 099-226-3441
[PR]
by Ynaggie | 2010-05-27 07:08 | 展示会情報
名古屋で個展開催
2/17明日から、3/2日まで。
名古屋市瑞穂区汐路町1−15のAPAgalleryで
個展がはじまる。ここでの写真展は始めて
と言われました。
明日6時PMから、オプ―ニングです。
地下鉄―桜通線ー桜山4番出口から、歩いた方が
桜山から市大病院を左手に歩き、菊園町1丁目を
右に折れると、煮込みうどんやを前にした角地にある。
電話-は
 APAgalleryは、    052-842-2500-
ナガサカの携帯は、090−2350−7797です。
[PR]
by Ynaggie | 2010-02-17 00:23 | 展示会情報
ゼミ展
大阪芸大内の情報センターでゼミ展を開催している。
大人気である。学生も大喜び
何故かと「言うと、デザイン、美術等、多くの学科の方が写真を
見るからである。6000名が芸術家めざした学生、400名程の教師と。

私はフランスの美術館で個展開催準備、少しのお金があれば
すぐにでも開催ー頂点へーしかしお金が無い、文無しだー。
学生と熊野に行きました。彼らは私の話した通り、徹夜で現地へ
私は翌日現地入りー人で人で場がない、学生が私の撮影場所を
とっておいてくれた。親切ー感謝ー
こんな親切な21歳の学生達ーいい就職はないものだろうか?
[PR]
by Ynaggie | 2009-07-18 00:16 | 展示会情報
大きな画面の写真作品展
現場の臨場感を出す為に大型に伸ばした作品群
東寺、食堂(じきどう)
『空海の歩いた道』3/20−5/27
永坂嘉光の集大成
[PR]
by Ynaggie | 2008-03-06 23:35 | 展示会情報
個展名称
Yoshimitsu Nagasaka
New work-Passage to Etemityのタイトルで
米国の老舗、weston gallery での企画の 個展
開催が決まった。6週間開催される。
[PR]
by Ynaggie | 2008-01-19 00:38 | 展示会情報


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧