写真家 永坂嘉光       大阪芸術大学教授
by Ynaggie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
1948年、和歌山県高野山生れ。大阪芸術大学芸術学部卒業。1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。現在、大阪芸術大学写真学科教授。主な写真集に『高野山』(毎日新聞社、1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎、1984)、『高野山千年』(ぎょうせい、1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館、2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『巡礼高野山』(1990)がある。2002年、東京写真文化館で個展「永遠の宇宙」、同年、アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」を開催。2004年、日本写真芸術学会芸術賞受賞。2007年、社団法人日本写真協会作家賞受賞。
検索
地震警報>地球温暖化
 大阪芸術大学近くに、地震が興ると会議で話された。
情報によると、大阪芸術大学周辺に、近く地震が興ると
その、情報があった。大学の建物はほとんど、耐震を
していて、大丈夫、だが、昭和50年代の建物は耐震を
していない2棟が残る。それについては、構造上大丈夫、
と言う事でしたが、一部危ないの意見がある。

 地球の温暖化はすすみ、北極の氷山は35年後には、消滅
すると、言う、日本にはマラリアの疫病が蔓延し、半透明の
良い米が北海道でしか、とれなくなる、
大変な事である。
パソコン文化が興隆している、地球はパソコンでない?
人もパソコンでは、出来ていない、
クローン人間が、出来る時代。
クローン地球は出来ない事は事実。
地球崩壊はすぐそこに見えている。
[PR]
by Ynaggie | 2006-12-17 08:23 | Diary
<< 祈り燃ゆる空海ー像完成 心地よいー(芸術品と共に) >>


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧